気軽に何気ない日常を綴る


by blueshellt
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライブ♪

先日ミニライブに。久留米市の南にある八女市福島町にて。
6月11日にリユアールオープンしたお食事処「葉山」にて。
演奏はバンドネオンを弾く川波幸恵さん。。。福岡出身で東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
西塔祐三氏にバンドネオンを師事。アルゼンチンピロモーション等に多数参加。渡辺えり主宰の「宇宙堂」や古典タンゴのレペートリーに数多く演奏。横溝正史ミステリー受賞作に本人役として出演。西城秀樹のディナーショー他。近年ではセファルディー民謡の奏者たちとライブなど活躍中。

今回はギター奏者の山口亮志さんとの共演でした。
山口亮志さんはイスラエウに生まれギリシャ、メキシコ、日本、エル・サルバトル、米国で育つ。
マイミア大学フロスト音楽院クラシックギター科修士課程卒。2004年マイミア国際ギターコンクール準優勝。2010年にアンサンブル・オトダマとニューヨーク、マイアミ、キングストンで公演。
同年にダンサー小野寺修二らによる音楽とパントマイムの融合劇「音波少年」に参加。

ワインを飲みながら薄灯りの中での演奏。バンドネオンを直に目にする耳にすりの初めてだったし曲目はすべてタンゴで「こういう時間を過ごすのは大事だな」と「贅沢」を感じるひとときでした。
演奏後にはイタリアン料理を頂きワイン、生ビールを飲み、、、ちなみに私は運転で飲めず(汗)
「葉山」ではライブの催しが初めての試みだったそうだが来月からも月に一度このようなライブをやろうかな、、、とオーナーの言葉でした。
[PR]
# by blueshellt | 2010-08-18 11:48

ツバメの雛たち

先月7月梅雨が明ける少し前に仕事先の入口付近の壁に4羽のツバメの雛たちが孵り梅雨の間は元気に。
親が戻ったのが分かるとピィーピィーと大きく口を開け元気だった。
c0090464_10372219.jpg

ところが梅雨が明けこの暑さの毎日で雛たちはグダァ~~とうなだれ
c0090464_10354833.jpg

可愛そうでどうにかならぬか、、と水巻きを始めた、、若い男性スタッフと交互に。日中何回も何回も巻き少しでも涼しくならぬかと。
それから数日して出勤したら一羽の雛が下に落ち死んでいたのです。まだちぃさな雛で。
せめてと裏側に埋めてあげ、それから2,3日後 一羽がポロッと巣から落ちてきて
慌てて三脚を出し若い男性スタッフに巣に戻してもらい ヤレヤレと思った矢先またポロッと落ちてき、「なんで~~なんで又落ちてきたと~~」と又巣に戻してもらい。
ところがそれからも3回落ちてき、、、これはおかしい!!他の雛から落とされてるのじゃないかと。夕方になり私は上がる時間になり 「どうしよう~また落ちてきたら絶対死ぬ!」
「もう保護するしかない!!」と思った矢先ポテッと落ちてきた。
すぐに手の中に、、、箱を用意し車に乗せ途中ペットショップに寄り餌のやり方の説明を聞き餌を買い家へ。
箱から出すと床の上をピョコピョコ♪ 最初は餌を口に入れるタイミングが分からず (汗!汗!)
次の日も仕事先に連れて行き、、段々と人の気配を感じると 「ピィー♪ピィー♪」と口を大きく開けるようになり餌やりが慣れてきた。
家族で食事に行く時も連れて行き。娘が「ツバメを連れて回る人って初めて聞いたよ~」って(汗)
c0090464_10533322.jpg

大抵はこうやって目をつむりジィ~としている。
それから三晩家で過ごし元気に仕事先に一緒に、、、車が振動する度に「ピピィ♪ピピィ♪」と。
ただ一羽を保護した翌日の朝 居る筈の残りの2羽の姿がなく。
「あ~~巣だったんだ!そっかぁ~」と私は喜んだのですが若いスタッフは
「変 まだ巣立つには早い」と三脚を出し鏡を持って巣の中を見たのです。
そうしたら一羽が死んでいると。「なんで~!!昨日まであんなに元気だったのに!じゃ後1羽は??」 飛んで行ったのか、、、きっと飛んで行ったんだ、、と思っています。
それから4日目、、、。
その日お昼まで元気で若い男性スタッフが「運動不足や」と割り箸に止まってる状態で高く持ち上げたり、外へ連れて行き高く持ち上げてやると視線を遠くにやり見渡したのです。
そして羽を広げ 両羽を後ろに上げたりと。
とっても気持ち良さそうに。
だがそれから暫くしたら近寄っても鳴かず 餌を食べようともせず。
その日の夕方死んでしまい、、、「なんで!なんで!あんなに気持ちよさそうに羽広げたりしてたのに!!」
どう考えても私の餌のやり過ぎしかなく。後悔。後悔。後悔。
「ごめんなさい!」「ごめんなさい!」の思いしかなく。
親のツガイはあんなに頑張って巣を作りやっと雛が孵りムッチャ暑い日中に餌を何回も運び
頑張ってたのに3羽とも死んでしまい1羽はきっと元気に巣だってくれたんだと思ってますが。
こんなにツバメの巣作り子育てを見つめたのは初めてだけど考えさせられるな、、、と思います。
[PR]
# by blueshellt | 2010-08-11 10:35

ウロコ雲(?)

夕暮れ近くショッピングに向かっててふと西の空を見たら真っ白な雲イワシ雲(?)ウロコ雲(?)が一面に広がっていた。
車を停め急いでカメラ向ける。
  
c0090464_0565837.jpg

秋だ~♪ セラミックのような輝きに見えた。
この雲を洗濯板とも言うんじゃなかったかな(?) 違うかな(^_^;)
買い物済ませ帰りつき又西の空が気になり 再度撮る。
c0090464_0572943.jpg

[PR]
# by blueshellt | 2009-10-04 01:00

老眼鏡

メガネ(老眼鏡)がここ最近はえらく使うことが多くなったような。
以前は新聞などの文字を読む際だけだったのが、
今ではこうやってパソコンに向かう際、写真を見る際にと
メガネが必要になっている。
   
c0090464_1924138.jpg


母が 「今の貴女の年齢が一番悪くなる時であり先では視力が回復してくる。
お母さんも今は新聞もメガネなしで読めるようになったよ」 って。
そう母が言うてたのが5年程前だったか、、、が!!一向に回復せず落ちていくばかりのようだけど、、、。

こうやってパソコンとか新聞の際はまだいいが、キッチンでが面倒臭い!
食品が入ってる袋の裏側に書いてある説明文が、メガネなしでは、、、。
で、見る時だけが必要で他の作業にはいらぬもので かけたり外したりが
ちょいと面倒であるのです。

仕方ないことなので デザインをちょと可愛いのに(^_^;)
[PR]
# by blueshellt | 2009-10-02 19:18

安土城

水曜日、、、女性が映画を観る日?? って訳ではないけど今日は映画を観ました。
「火天の城」。。。すばらしかったので少し。。。
安土城の建立を描いた映画です。
安土城は織田信長が築いた城。 滋賀県安土町にある。
信長より建立を命ぜられた 室町幕府の御大工を勤めた尾張熱田出身の岡部又右衛門父子でした。
この役を演じたのが、西田敏行さん。
正に打ってつけの配役ではないかと思います。
1576年(天正4)に着工し1579年に完成、3年間で築かれた城。
地下1階地上6階の天守閣。

この映画は作事(職名)達の命をかけての仕事ぶり情熱を描いた作品だと思います。
あるサイトで見た 「木のいのち木のこころー天 地 人 (新潮文庫)」より
『木組みは木のくせ組み 
  木のくせ組みは人組み
    人組みは人の心組み
      人の心組みは棟梁の土人への思いやり』

しかし この安土城は織田信長と明智軍との戦いで炎上したとのこと。
作事達のあの、血を滲ませ建立した城が戦さで燃え尽きたとは、、、。
[PR]
# by blueshellt | 2009-09-30 21:54

先に嫁いだ猫

以前は、生後1歳ちょっとまでは我が家の愛猫だったテツ君
c0090464_10291536.jpg

1歳ちょっとになった頃に我が家の事情で一緒に居ることが出来なくなり
当時娘の彼、、、現旦那さまの自宅に引き取ってもらう事になったテツ君

その後2年程して娘が嫁いでいった訳で、、、先にお嫁入り?? もとい養子に行ったテツ君です。
今では私が「テツ~~♪」と呼んでも 「アンタ誰?フン!」ってなもんです。
c0090464_10341196.jpg

寂しいけど、この家の家族に完全になっている事に良かった♪ かな。

この写真を撮った日がちょうど娘夫婦の結婚記念日だったそうで
ふいに旦那さまからの花束のプレゼントで照れて喜んでた娘です。
c0090464_10393635.jpg

横で見てた私も幸せを頂いた思いでした。
私は男性から花束を頂いた事あったけな??と(^_^;)
無いこともないか! アハアハ
結婚4年目の娘達、、、いつまでも仲良しさんでいて下さいね♪
そしてテツ君も今後もヨロシクネ♪
[PR]
# by blueshellt | 2009-09-24 10:48

昇開橋の夕焼け

ついこの前までは台所からの夕焼けが綺麗で 手をやすめ見とれていたのだけど
ここんとこの夕焼けはイマイチのような。

昨日はちょと夕焼けを撮りにと大川市の方へ。
でもオレンジ色がイマイチでした。
c0090464_013584.jpg

昇開橋での夕日

大きな船が通過する時には中央部分が両脇と同じ位置まで下がるって橋だった
と思います。
c0090464_0181265.jpg

 
[PR]
# by blueshellt | 2009-09-02 00:21

秋の香り

数日前から サラッとした爽やかな風  秋の風が部屋に入ってくれるようになりましたね。
ダラl~となってた身体がイキイキとなるかのよう。
でも、まだ夏休み中なのよね。この心地よい気候がやってきてくれるの早すぎないか。
テレビでは秋の花コスモスがいっぱい咲いている風景が。
c0090464_9232395.jpg

(大分 湯布院IC近くにあるすっごく美味しいピザが食べれる店の前)

でも、この心地よさ最高ね~!窓のカーテンが揺れる動き気が休まります。
[PR]
# by blueshellt | 2009-08-26 09:30

皆既日食です(2)


途中からNHKでの中継を見たら 美しいこと!!まさに神秘的!!
実際に見てる人の言葉 「言葉が出ないのです」 と。
ダイヤモンドリング ダイヤモンドよりも神秘的。

硫黄島での皆既日食 島の景色の色がコロコロと変わるのです、、、と
レポーターの声。
水平線にオレンジ色の空 その手前に並ぶ木々が黒一色、、、
その景色だけでも言葉が出ないという視界が分かるようで。

次回は26年後? 次回は北海道が美しく見れるとか、、、
その頃には北海道まで行く体力はあるのか。
[PR]
# by blueshellt | 2009-07-22 22:35

皆既日食です!!

2009年7月22日の今日は皆既日食が見れる日でーーす!!

、、、と先ほど中継的に書き込みをしてたのに なんと!!息子がネットを見ようとした
らしく消してしまってるのだぁー!!
グググ~~~~~!!にゃろめ!!

ちょうど奄美大島からの中継で日食が終わったところ、、、
月夜の雰囲気って感じでした。実際に目にされた方は涙する程の感動だそうで。

この騒動で奄美大島は結構経済の潤い(?)を得られたのでは。
皆既日食という幻想的な事から現実的な話になりすみません。

こちら福岡の久留米でも先ほど結構暗くなりました。お天気が悪いからそのせいって感じも
するけど、今はいつもの感じになってるから やはり先ほどの暗さは皆既日食のせい(?)
[PR]
# by blueshellt | 2009-07-22 11:12